イベント情報

ホームイベント情報食育コンテストなごや食環境づくりコンテスト(令和5年度実施)について

食育コンテスト

なごや食環境づくりコンテスト(令和5年度実施)について

「なごや食環境づくりコンテスト」について

本市では、健全な食生活の実践に向けて食育の推進に取り組んでいますが、食育の実践を食に無関心な方々まで広げるためには、個人の意識への働きかけのみならず、自然と食育が実践できる環境をつくり、増やし、広げることが重要です。

そこで、食育を実践しやすい環境づくりの優れた取り組みを名古屋市内の食関係事業者・学校・団体などから広く募集し、取り組みのさらなる認知・向上に努めるコンテストを開催しました。

「なごや食環境づくりコンテスト」のチラシ表面の画像

審査結果

ご応募いただきました取り組みの中から審査を実施し、計4件の優れた取り組みを選定しました。

ここからは、受賞された優れた取り組みについてご紹介したいと思います。
各受賞者の取り組みについては、受賞者名をクリックして詳細をご覧ください。

大賞

株式会社ファミリーマート オペレーション本部 東海第2リージョン(PDFファイル・190KB)

取り組み内容
市内の店舗にベジチェック®(※1)を設置するとともに、野菜関連商品の売り場を拡大することで、野菜摂取の促進を図る。
※1 カゴメ株式会社がドイツのバイオズーム社と共同開発した、野菜摂取量推定機器。

優秀賞

社会福祉法人よつ葉の会 特別養護老人ホーム 瀬古の家(PDFファイル・281KB)

取り組み内容
地域の方に向けて、主食・主菜・副菜のバランスがとれたお弁当を提供し、バランスのとれた食事をとる機会と意識向上のきっかけづくりを提供する。

優秀賞

株式会社ITPエステート(PDFファイル・315KB)

取り組み内容
会社の農地で育てた野菜や米をグループ会社の社員食堂にて提供し、食事の面から社員をサポートするとともに、残飯などをたい肥として農地に戻すことで、循環型のサイクルを行う。

審査員特別賞

ブラザー販売株式会社(PDFファイル・111KB)

取り組み内容
親子が遊びながら「食べる」ことの大切さや社会のつながりが学べる無料コンテンツをウェブ上で公開し、幅広い家庭の子どもたちに学びの機会を提供する。

表彰状授与

なごや食環境づくりコンテストの審査結果発表後、受賞された各企業・団体の皆様を訪問し、名古屋市よりトロフィー・表彰状の授与を行いました。

受賞された皆様、誠におめでとうございます!

表彰状授与の様子

大賞
株式会社ファミリーマート オペレーション本部 東海第2リージョン 様
株式会社ファミリーマート オペレーション本部 東海第2リージョン 様の表彰状授与の様子の写真
優秀賞
社会福祉法人よつ葉の会 特別養護老人ホーム 瀬古の家 様
社会福祉法人よつ葉の会 特別養護老人ホーム 瀬古の家 様の表彰状授与の様子の写真
優秀賞
株式会社ITPエステート 様
株式会社ITPエステート 様の表彰状授与の様子の写真
審査員特別賞
ブラザー販売株式会社 様
ブラザー販売株式会社 様の表彰状授与の様子の写真

応募方法

名古屋市食育ウェブサイト「なごや食育ひろば」から応募票をダウンロードし、必要事項を記入の上、取り組みの内容についての説明と写真を添付し、メール・郵送・FAXのいずれかで応募。

(※募集は終了いたしました)

審査方法

以下の審査項目に基づき、審査員による審査を行い、計4件の優れた取り組みを選定していただきました。

審査項目

〇食事のバランス
個人の食事バランスを整えるのに役立つ取り組みであるか
〇利用者の負担
利用者が特別な努力や我慢をすることなく、自然に健康になれるよう実践できる取り組みであるか
〇取り組みの効果
取り組みに伴う食育活動実践の効果を把握しているか、または効果が表れているか
〇創意工夫
他では見られない創意工夫が凝らされた取り組みであるか
〇環境づくりへの配慮
健康に関心がある人も、ない人も、誰も取り残さないための努力がなされているか
〇持続可能性
取り組みが継続可能か、社会に広く普及する可能性があるか
〇環境への配慮
地産地消を採り入れるなど、環境に対する配慮がなされているか

イベント情報へ戻る