なごや食育ひろば

  • ホーム
  • サイトマップ
  • 文字の拡大縮小について

食育お役立ち情報

ホーム食育お役立ち情報環境と食「食品ロスを減らそう!」

「食品ロスを減らそう!」

食品ロスとは

農林水産省推計値(平成26年度)によると、家庭や店舗から出ている食品ロスは国内年間約621万トンにのぼり、1人1日当たりに換算すると、茶碗約1杯(約134g)のごはんの量に相当します。

「もったいない=必要なものを必要なだけつくる・買う」という意識を持ち、食品ロス削減に向けて、できることから取り組んでみましょう!

できることからはじめよう

○「賞味期限」を正しく理解しよう!

食品の期限表示は「消費期限」と「賞味期限」の2種類があります。
消費期限は「食べても安全な期限」、賞味期限は「おいしく食べることができる期限」です。

賞味期限を過ぎても、すぐ食べられないということではありません。
(ただし、一度開封した食品は、表示されている期限にかかわらず早めに食べるようにしましょう。)
ウィンナー、缶詰、ジャム、お菓子のイラスト

家庭では…〈3ない運動〉

  • 「買いすぎない!」
    買い物に行く前に、冷蔵庫の中の食材を確認しましょう。
    ばら売り、量り売りを利用して必要な量を買いましょう。
    冷蔵庫のイラスト
  • 「作りすぎない!」
    残さず、食べきれる量をつくりましょう。
    料理が完成しポーズを決めている人のイラスト
  • 「食べ残さない!」
    食べきれる量を皿に盛り付け、残りは冷蔵庫で保管しましょう。
    残った料理を使って、他の料理に作り変える工夫をしましょう。
    食べ終わった食器を前に手を合わせている女の人のイラスト

外食では…注文しすぎない!

注文の際に、ボリュームを確認し、「食べきれないかもしれない」と思ったら、「少なめにできますか?」とお店に相談するなど、食べきれる分を考えて注文しましょう。
食事を楽しんでいる人のイラスト

宴会では…〈30・10(さんまる・いちまる)運動〉

楽しい宴会が終わった後、テーブルの上にたくさんの料理が残っているのは、もったいない!

食べ残しを減らすために30・10運動に取り組んでみましょう。

30・10運動のルール

  1. 注文の際に適量を注文しましょう。
  2. 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
  3. お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。
    4人で宴会を楽しんでいるイラスト

食育お役立ち情報へ戻る