なごや食育ひろば

  • ホーム
  • サイトマップ
  • 文字の拡大縮小について

食育お役立ち情報

ホーム食育お役立ち情報健康と食栄養バランスを考えよう!

栄養バランスを考えよう!

健康の基本は、バランスよく適量食べることです。

主食、主菜、副菜を中心に牛乳・乳製品、果物など色々な食品を組み合わせ、バランスのとれた食事を心がけましょう。

主食・主菜・副菜を正しく知ろう!

○主食 ごはん・パン・麺など
炭水化物を多く含み、体を動かすために欠かせないエネルギー源です。
○主菜 肉、魚、卵、大豆料理など
たんぱく質・脂質・鉄などを多く含み、血や筋肉をつくるのに役立ち、ホルモンや免疫物質のもとになります。
○副菜 野菜、きのこ、いも、海藻料理など
ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含み、体の調子を整えて、病気を予防します。

<教えてコメ太郎リーダー!>

質問1
とまんちゅのイラスト  「菓子パンは主食なの?」
コメ太郎のイラスト  「菓子パンは甘みが強いものが多いので主食にはなりませんよ。」
質問2
ピー太のイラスト  「野菜の代わりに野菜ジュースでもいい?」
コメ太郎のイラスト  「かむことは、体に栄養が吸収されていくことを助けるので、
できるだけ野菜料理を食べるようにし、野菜ジュースは、補助的に使うといいよ。」
質問3
みかちんのイラスト  「果物は副菜ですか?」
コメ太郎のイラスト  「果物は甘みが強いものが多いので、副菜にはならないけど、ビタミンを多く含むので、副菜とは別に適量とろうね。」
質問4
いっちーのイラスト  「牛乳・乳製品は主菜になる?」
コメ太郎のイラスト  「牛乳・乳製品は主菜にはならないけど、カルシウムを多く含むので、主菜とは別に適量とりましょう。」

何をどれだけ食べたらいいの?

主食・主菜・副菜などを、1日にどれだけ食べればよいのでしょうか。

それを分かりやすく示したのが、「食事バランスガイド」です。

  • 5つの料理グループ
    主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物
  • 上にある料理グループほどしっかり食べる
  • 運動と食事の両方が大切
  • お茶・水は軸。たっぷりととりましょう
  • 菓子・嗜好飲料はヒモ。楽しく、適度にとりましょう

食事バランスガイドのイラスト

食事バランスガイドの詳しい説明はコチラ

もっと知りたい人はコチラ

食育お役立ち情報へ戻る